TOP > 試験検証設備 > 水理試験

水理試験

様々な水理現象を再現できる試験装置を用いて、管路や水路の流下特性を検証している他、下水道管やマンホールに設置される機器の性能を確認する試験等を承っております。

粗度係数の測定

管路や矩形水路等、測定したい水路に合わせて試験装置を組み替えて水を流し、マニング公式やガンギレー・クッター公式によって粗度係数を測定しています。

主な仕様
口径 200A、250A、
300A
設置可能な
水路の長さ
10m
流量 0~15m³/min
勾配 0~30‰
粗度係数の測定

流速係数の測定

粗度係数の測定と合わせて、ヘーゼン・ウィリアムス公式によって流速係数の測定も行っております。
また、流速係数と合わせて、摩擦損失や形状損失を併せて測定することも可能です。

主な仕様
口径 200A、250A、
300A
設置可能な
水路の長さ
10m
流量 0~15m³/min
測定項目 流量、水頭、損失
流速係数の測定

流量計、水位計の性能試験

マンホールや下水道管に設置する流量計や水位計の性能を確認することができます。
また、試験装置が実物の1/2のスケールモデルのため、実際に発生する現象を再現して検証することができます。

主な仕様
マンホールの形状 内径450mm
高さ1.5m
管の内径 290mm
最大発生内圧 0.02MPa
流量 0~15m³/min
流速 0~3m/s
流量計、水位計の性能試験

流量計、水位計の耐圧試験

実物大マンホールの試験装置を用いて、マンホール内の流量や水位を測定する機器の耐圧性能を確認することができます。

主な仕様
機器設置マンホール 内径900mm
1.7m
最大発生内圧 0.2MPa
流量 0~7m³/min
測定項目 流量、圧力、水位
流量計、水位計の耐圧試験